沖縄行きの飛行機のチケットはどれくらい前に予約するのがいいのか

index-158

普通運賃で利用する場合は2か月前

旅行に行くときには事前に予約をしておきます。行き当たりばったりで行けることもありますが、シーズンなどだと必ずしもうまくいかないこともあります。家族と行く場合など予定が確実にわかっているなら予約開始ぎりぎりに行うのが良いかもしれません。沖縄に行くとき、普通運賃で行こうとするなら2箇月前から予約をすることができます。8月の15日に行くのであれば、6月15日の朝の9時30分から始まります。すぐに予約しないといっぱいになることもあります。

航空会社の特別割引サービスを利用

各航空会社ではそれぞれ乗客獲得競争をしています。シーズンなら、それほど競争をしなくても乗ってくれます。また、利用者が多い区間も同様でしょう。しかし、それ以外では早めに予約をしてもらうことで、安くできる場合。ある航空会社では、75日前から予約ができる場合があります。割引率が非常に高いため人気があります。沖縄への航路は人気航路になるのですぐに売り切れます。その他に55日前までに予約をするタイプがあります。

LCCは会社によって期間が異なる

安く飛行機を利用するときには、LCCは重要な選択肢になるでしょう。通常の料金でも安くなりますが、早く予約してやすかったりします。沖縄への航路も多いので、利用することができます。一般の航空会社が2箇月前から行われるのに対して、LCCは各社で対応が少しずつ異なります。3箇月前の所から、6箇月前などがあります。運航スケジュールがあり、それが発表されたときにその航路の予約が開始されるので、それを見て予約をします。

空席があれば当日搭乗ぎりぎりの予約も可能

ホテルなどであれば、当日ぎりぎりに予約をすると安くなる場合があります。急なキャンセルが出た場合などにそれを無駄することを防ぐためでしょう。飛行機で沖縄に行く場合にぎりぎりに予約をすると安く利用できるかですが、難しい場合が多くなります。予約自体は、搭乗日の搭乗受付を行っているときまで行えます。料金は、通常価格ですし、LCCの場合は最も高いこともあります。ホテルなどとは制度が異なるので、あえてぎりぎりまで待つ必要はありません。

価格変動のメカニズムを知って購入

航空券の価格の決まり方として、早めに予約をするほど安くなるとされています。かといって予定がはっきりしないのに予約ができないこともあります。沖縄へ飛行機の予約(沖縄の飛行機予約はこちら)をして行くときにどれくらい前に購入するかです。LCCの場合は、6週間ぐらい前が良いとされます。それより短くなると、徐々に価格がアップすることがあります。大手の一般的な航空会社の場合は、20週間前ぐらいから買うことができ、それより短くなると高くなってきます。土日などは高めのこともあります。