沖縄行きの飛行機のチケットはどれくらい前に予約するのがいいのか

index-158

普通運賃で利用する場合は2か月前

旅行に行くときには事前に予約をしておきます。行き当たりばったりで行けることもありますが、シーズンなどだと必ずしもうまくいかないこともあります。家族と行く場合など予定が確実にわかっているなら予約開始ぎりぎりに行うのが良いかもしれません。沖縄に行くとき、普通運賃で行こうとするなら2箇月前から予約をすることができます。8月の15日に行くのであれば、6月15日の朝の9時30分から始まります。すぐに予約しないといっぱいになることもあります。

航空会社の特別割引サービスを利用

各航空会社ではそれぞれ乗客獲得競争をしています。シーズンなら、それほど競争をしなくても乗ってくれます。また、利用者が多い区間も同様でしょう。しかし、それ以外では早めに予約をしてもらうことで、安くできる場合。ある航空会社では、75日前から予約ができる場合があります。割引率が非常に高いため人気があります。沖縄への航路は人気航路になるのですぐに売り切れます。その他に55日前までに予約をするタイプがあります。

LCCは会社によって期間が異なる

安く飛行機を利用するときには、LCCは重要な選択肢になるでしょう。通常の料金でも安くなりますが、早く予約してやすかったりします。沖縄への航路も多いので、利用することができます。一般の航空会社が2箇月前から行われるのに対して、LCCは各社で対応が少しずつ異なります。3箇月前の所から、6箇月前などがあります。運航スケジュールがあり、それが発表されたときにその航路の予約が開始されるので、それを見て予約をします。

空席があれば当日搭乗ぎりぎりの予約も可能

ホテルなどであれば、当日ぎりぎりに予約をすると安くなる場合があります。急なキャンセルが出た場合などにそれを無駄することを防ぐためでしょう。飛行機で沖縄に行く場合にぎりぎりに予約をすると安く利用できるかですが、難しい場合が多くなります。予約自体は、搭乗日の搭乗受付を行っているときまで行えます。料金は、通常価格ですし、LCCの場合は最も高いこともあります。ホテルなどとは制度が異なるので、あえてぎりぎりまで待つ必要はありません。

価格変動のメカニズムを知って購入

航空券の価格の決まり方として、早めに予約をするほど安くなるとされています。かといって予定がはっきりしないのに予約ができないこともあります。沖縄へ飛行機の予約(沖縄の飛行機予約はこちら)をして行くときにどれくらい前に購入するかです。LCCの場合は、6週間ぐらい前が良いとされます。それより短くなると、徐々に価格がアップすることがあります。大手の一般的な航空会社の場合は、20週間前ぐらいから買うことができ、それより短くなると高くなってきます。土日などは高めのこともあります。

事前予約をして沖縄までの飛行機代をおトクにする

imagesh

事前予約のメリットとは

沖縄は人気の旅行先であり、シーズンには多くの人が旅行に行きます。時期によっては旅費が高額となってしまいます。しかし事前予約をすることで少しでもお得に楽しむことができるようになります。様々なことが事前に予約できますが、その中でも事前予約でお得になる割合が高いのが飛行機の航空券です。早割があるので、こまめにチェックしておきましょう。早い時期から旅行に行く日程が決まっているならば、早割を利用すべきです。

事前予約の必要性について

飛行機の航空券を事前に予約することで、早割など金銭的に得をすることができるというメリットが多々あります。しかし事前に予約することは、メリットを目的としている人以外にも重要となってきます。人気の旅行先ということもあり、早く予約が可能。
航空券が完売してしまうことも珍しくはありません。自分ではまだ余裕だと感じている時期でも、すでに予約で埋まってしまっているということも十分考えられるので気をつけておきましょう。

節約をするばあいのメリット

せつやく方法として、事前予約があげられます。海外で遠くにでかけにいく場合には、機内に入る時間も長くなるので、少しでも快適に過ごせるかを重視して選ぶ人も多いです。しかし沖縄となれば、比較的短時間で現地に到着することが可能となっているので、よほどこだわりがない場合には航空券は節約するポイントとしてはかなり良い点となります。宿泊施設を節約してしまうよりも、飛行機の節約の方が満足度の高い旅行に感じるのではないでしょうか。

事前予約とフライト時間

旅行に行く直前でも、航空券が運よく取れるということもありますが、残っている航空券となればフライト時間は人気のない時間帯となっていることは明らかです。現地での滞在時間を少しでも長くしたいのであれば、朝に到着して帰りは夜遅くまでたっぷりと遊ぶことができる便に乗るべきです。折角の旅行で滞在時間が短いとなっては、勿体無いです。早い段階で予約しておけば、希望の時間が空いている可能性も高くなり楽しめる時間も増えます。

事前予約のPackについて

事前予約は航空券のみと考えている人も多いですが、近年では宿泊施設やアクティビティなど全てがセットでのときも多く存在しています。パックプランならば、宿泊施設を手配する手間が省けたりアクティビティの予約をする必要もないので、かなり気軽に沖縄旅行を楽しむことができます。どこに行くのかで悩む必要もなく、料金も個別に予約していくよりも安くなるので事前予約をするときには、パックプランも視野に入れましょう。

ツアーで沖縄に行くには、いつまでが予約可能なのか

沖縄は飛行機での旅行となります

沖縄へは、飛行機での移動手段になります。そして、自分でエアーの手配や、泊まるところの手配も可能ですが、やはり、tourに申し込んでいくほうが、安上がりにはなります。団体での割引や、エアーも前倒しで予約しているので、チケットを安く購入することが出来ます。全体的な旅行の金額が、ツアーの場合は安くなってきます。決まったコースで集団行動もあるのですが、今はフリーの時間を多くとっているところも多くあります。そそういうツアーは魅力的です。

ツアーではいつまでの予約をするべきか

個人で旅にでかけるのと違って、tourの場合は、飛行機の予約の関係もあるのでできれば早い目に予約はいれておくべきです。沖縄にいくのに、電車でいくことはできないので、飛行機か、もしくはフェリーなどを乗り継いで行きます。個人での旅行であれば、エアーの空きがあれば、その日でも搭乗することは可能です。急な出張などで必要な人にとってはありがたいでしょう。ただしいくつか条件があり、安いチケットを購入している旅行会社に申し込むのであれば、一週間前には申し込む必要があります。そこがタイムリミットになります。

店舗の申し込みとネットでは違ってきます

店舗にいって、ツアーの申し込みをする場合と、ネットからの申し込みになる場合は、タイムリミットも少し違ってきます。店舗なら直接入力などがおこなえるので、7日前までで、ネットからの申し込みは少し時間の余裕が必要になってくるので、8日前までとなります。ここに一日のタイムラグがあります。家で、ツアーの内容を見ながらいろいろと調べて申し込むのはすごく便利ですが、旅行の日の一週間前まででいいという認識はすたるべきです。

取り消し料金が発生する期間まで有効

旅行で嫌な思い出でになっているのがじつは取り消し関連です。一週間を切ってしまうと取り消しのお金が発生する期間になります。まだ一週間前なら、旅行代金の10パーセントくらいですむのですが、前日にキャンセルとなると半額は払う必要になります。旅行での会社によると、この取り消し料金の割合も異なってきます。国内の旅行であれば、この期間がとりけしができるりぎりの期間にとなりこの時に申し込むと、やっぱりやめると言ったらいきなり取り消し料金が発生します。

同じホテルでも旅行会社で値段は違います

同じホテルにとまり、日程も同じであっても、旅行会社によっては代金が違ってくることはよくあることです。飛行機が違うとか、ついているオプションが違うとか、まったくのフリーのプランになっていて、現地でオプションを申し込むとかいろいろと内容は異なってきます。ネームバリューのある旅行会社だと、信頼料金などの金額によって、全体の値段が上がっていきます。安心できる内容のツアーだと思える内容のところを選ぶのがベストです。

沖縄までの飛行機チケットはいつから予約出来るのか

沖縄の飛行機の予約開始はいつからか知る

沖縄の飛行機の予約はいつからできるか知っておくとお得に予約する事が可能。2ヶ月前の前月末が予約がはじまります。ただし、先得割引やスーパー先得、乗継割引28など、一部の安くなるのは2ヶ月よりも早く発売開始になります。また往復チケットに関しては、復路の予約は発売開始前でも予約可能です。予約したチケットの購入期限は3日間です。3日を過ぎてしまうと自動的にキャンセルとなってしまいます。

航空会社によって発売開始日が異なる

最近は様々な航空会社が登場しています。非常に格安な航空会社がありますので、飛行機を使った旅行を格安にいく事が出来ます。ここを抑えることできれば旅先で楽しめますね。大手はticketの発売がはじまるのは2ヶ月前となっていますが、格安航空会社の中には最大で6ヵ月前に発売開始されるものもあります。国内線よりも国際線の方が早く発売開始となります。国際線では大手の航空会社で330日になります。出来るだけ安く手に入れたい場合は、早めの購入を検討する事がベストになります。

先得や早割の発売日を把握する

早期に購入する事で割引が受けられるチケットの種類で先得、早割などがあります。2ヶ月前よりも早い段階で発売されます。夏休などたくさんの休みがあるときは多くの人が旅行に出かけるような時期は大変混み合いますが、早めに予約をする事で繁忙期でありながら割引特典を受ける事が出来ます。先得、早割ticketを購入するには、旅行の計画を早めに立てていかなければなりません。一度予約すると取り消し出来ませんの慎重に日程を選ばなければなりません。

沖縄行きの予約はインターネットから行う

パソコン上から予約をする事が出来ます。沖縄は一年を通して暖かい地域になりますので、秋冬など寒くなる時期に訪れると日常生活から解放されるような感覚なのかもしれません。航空券の値段はシーズンによって大きく変化します。夏休みなど長期休暇の季節は早めに予約をしていかないと中々出かける事ができません。特に夏休みは全国、海外から旅行客が多く訪れます。早めに計画を立てる事で無理なく旅行を楽しむ事が出来ます。沖縄はフリープランで旅行すると楽しいです。

航空券の価格は時期や時間によって異なる

航空券の価格は変動しています。夏休み中等シーズン中は高めに設定されています。シーズンオフに入りますと比較的リーズナブルな予算で旅行が実現出来ます。また航空会社によって提供されるサービス内容も異なります。航空券と宿泊施設をセットにしてツアーがあったり利用する場合は予約が必要になります。大手航空会社と小さな会社ではサービス内容も違いますし、万が一の保障も大きいので安心できます。また夏休み中は深夜便も登場しています。

夏に沖縄旅行に行くのなら、予約は早めが鉄則!!

沖縄に行くのであれば早めの予約

沖縄に旅行をとお考えの方はお早目の予約をする事をお勧めします。なぜ早めの予約が必要かと言うと予約をすることで、安くチケットを購入することが出来ます。旅行会社によって、今は早割と言うサービスを提供しています。早割は航空会社によりますが、1ヶ月前以上前に予約する事で割引をしてくださいます。既に旅行をと決定している方は早めの予約をする事で少し格安で行くことが出来ます。航空会社だけに限らず、NETでの旅券取り扱い業者も同じことが言えます。

飛行機の選択において事前知識

飛行機で行く場合にどの航空キャリアを選択するか悩む所です。定時にちゃんと着きたいとお考えの方は大手航空会社を選択することをお勧めします。日本航空、全日空の選択となります。そして事前に決定があれば、早割を選択する事で安く購入することが出来ます。定時とは別に安く行きたいとお考えの方はLCCなどの選択をします。旅券においては安く済みますが、定時に着くかは保証が無いですが、選ぶことでコストを低減することが出来ます。

時期を選んで早割を使う

夏休みや年末年始は人々が移動する時期ですが、その時期を狙って早割ですとあまり安く行く事ができなかったり、航空キャリアによっては早割の適用が出来ないキャリアもあります。ではどうすればいいかと言うと休みのシーズンを外して、人々が働いている時に早割を使って、向かわれる事をお勧めします。そうする事で、普段よりかは多めに安く購入することが出来ます。しかしこのケースはその時に休日が取れるかが鍵になるために、全員が適用になるかは難しい所があります。

ネットにおいて格安チケットをチェック

ネットにおいて航空会社のメール配信を受け取っているならば、たまにバーゲンセールなどと言うセールをしていたりします。バーゲンセールは早めに購入する人に対して、普段ネットで購入する人より、更に安く購入できるメリットがあります。格安航空キャリアによっては、ほとんどお金の掛からない料金で限定数をつけて販売している所もあります。沖縄においても同様にこのようなバーゲンセールによって安く行くことが出来ます。メールでの情報において得するケースです。

夏に沖縄旅行行くのであれば、早めが鉄則

夏に沖縄に向かう人はとても多いのが現状です。行きたい日をまじかに予約をと考えても既に予約がうまっている事もあります。そうならないためにも早めの予約をする事をお勧めします。1、2ヶ月以上前から予約をするようにします。それぐらい前からするのであれば、席は取りやすいと言えます。もしお気に入りの航空会社があって、いつもそれに決めているのであれば、情報を得るためにもメール会員になる事をお勧めします。情報を事前に掴むことができるからです。

沖縄旅行前の準備について

沖縄入りの時間を事前に考えよう

沖縄旅行に備えて準備を開始している人もいることでしょう。沖縄入りの時間はとても大事な時間です。事前準備をしっかりして旅に備えたいところです。近年ますます注目が集まっている沖縄ですが、石垣島についても直行便が出ているのでぜひ足を運びたいスポットとなっています。石垣島には格安レンタカーもあります。格安レンタカーの料金比較も欠かせません。料金比較をしてお得にレンタカーを借りたいところです。

石垣島の格安レンタカーで人気が高いのが「フジレンタカー」です。フジレンタカーは沖縄限定の老舗であり、1979年から営業しています。ここはリピーターも多く高い評価を受けている会社です。車はいつもピカピカです。その理由はスタッフの方が丁寧に手洗いしているからです。綺麗な車だと気持ちもいいものです。ピカピカの車で快適な旅を楽しめることでしょう。

ここではクーポンなどの付加サービスもあります。クーポンは石垣島の8箇所のスポットが掲載されており、とても便利です。ぜひともgetしたいクーポンとなっています。
またここではJALのマイルがたまります。マイルを集めている人にもおすすめです。マイルはクレジットカードやレンタカーなどでコツコツ貯めるのも良いでしょう。

沖縄現地での行動

フジレンタカーでは時間割についても実施しています。午前返却や午後利用の場合、割引の対象になるのであらかじめ問い合わせておくといいでしょう。
フジレンタカーの価格の仕組みですが、免責込みの価格となっています。車種限定の貸し出しもあるのでそちらもチェックするといいでしょう。車種限定の貸し出しはプリウスやAQUA、Vitsなどがあります。こちらも割安なのでおすすめです。

旅行先では荷物が多いなど普段とは違った行動パターンになることが少なくありません。レンタカーを有意義につかえます。
沖縄で観光をするならば「川平湾」についてもおすすめのスポットです。ここは石垣島でも特にコバルトブルーが印象的な綺麗な海となっています。ここは黒真珠の養殖も盛んに行われているSPOTです。

ここは残念ながら泳ぐことはできません。しかし時間によって綺麗な湾の様子は異なるので、ぜひ行ってみるといいでしょう。
格安レンタカーの料金を比較して有意義な旅を満喫したいところです。石垣島入りの前にぜひレンタカーについてもリサーチしてみてくださいね。レンタカーについても色んなプランがあるので、自分にあったプランが見つかることでしょう。それでは良い旅を!

沖縄旅行でレンタカーを借りるなら比較も大事

沖縄旅行では航空券以外にもレンタカーを予約しておこう

沖縄旅行でレンタカーを借りるなら比較も大事です。石垣島でもレンタカーは必須かと思います。沖縄は幸い格安レンタカーのプランが豊富なので、リサーチもしやすいかと思います。石垣島の格安レンタカーをぜひチェックしましょう。料金比較で石垣島の相場もわかるかと思います。関東に比べると半額程度のところもあり、大変お得です。
石垣島にはレンタカー会社がいくつかあります。子連れで子供の椅子が必須といった人は「OTSレンタカー」についてもおすすめです。ここはチャイルドシートが無料サービスとなっています。

OTSレンタカーではジュニアシートやチャイルドシート、ベビーシートを無料提供しています。これらのオプション代も馬鹿にならないのでこれはうれしいプランです。小さい子供が2、3人となるとチャイルドシートの経費も馬鹿になりません。石垣島の旅行を楽しむためにも利用を検討してみるといいでしょう。
OTSレンタカーを利用するにあたり、まずは空港からのバスを利用することになるかと思います。10分ごとにバスが出ているので、問題なく利用できます。OTSレンタカーは早割りのプランもあるので、ぜひチェックしてみるといいでしょう。

ここは料金が安く車も新しいと評判です。大手レンタカーよりも利用しやすいといった理由でリピーターも多いそうです。これは要チェックですね。またタイムセールを実施しているときもあります。タイムセールではさらにお得な価格でレンタルできます。台数限定となっているので早めの予約がおすすめです。タイムセールの最安値はなんと60%オフとなっています。これは大変お得です。
割引ですが早割40というプランがあります。これは40日前に予約する必要があるので、早めに計画するといいでしょう。

石垣島での観光案内

石垣島では「バンナ公園」にも立ち寄ってほしいところです。バンナ公園は展望台や遊具などがあり、子供から大人まで楽しめるスポットです。5つのゾーンから楽しめるのでぜひ行ってみるといいでしょう。公園には展望台があります。石垣島全体を見渡すにもおすすめです。
ここの展望台からは海を一望することが可能です。海を見渡す機会はなかなかないかと思うので、この機会に展望台にも行ってみるといいでしょう。石垣島は自然も豊かな場所です。自然スポットにもぜひ立ち寄ってほしいところです。飛行機で旅行にきたら格安レンタカーについてもいくつかの店舗があります。自分好みの店舗を見つけ出せるといいですね。